しびれに注意!

その他のしびれ

内臓のしびれ

しびれの症状は、身体の内側に発生する事もあります。内臓がしびれたように感じる症状としては、背中や腰に問題が生じている事が多いとされています。内臓がしびれるような症状が発生する場合は、どんな臓器が痺れているかによって対処や原因が異なります。

胃にしびれるような感覚がある場合は、胃が荒れている可能性があります。胃は非常にデりケートな臓器で、ストレスなどで自律神経が乱れると、胃潰瘍となって胃にしびれるような症状が起こりやすいとされています。

胃潰瘍は胃の粘膜がただれた状態で、胃に穴が開いてしまう病気です。特に、食後は激しい胃のしびれを感じる事が多く、吐き気なども生じやすいとされています。胃潰瘍は激しいストレスで胃酸が多く分泌されてしまうことが原因で、胃に空いた穴が大きいと吐血する事もあるとされています。

胃潰瘍は基本的に薬で治すことができますが、血を吐くような重症の場合は、手術が必要になる場合もあります。胃潰瘍は女性よりも男性に起こりやすいとされており、特に仕事のストレスや疲労を感じやすい中高年に多いとされています。

胃は常に胃酸で満たされているので、強い空腹感を感じている場合も、胃酸が過剰に分泌されて胃壁が刺激されると、胃がしびれたような感覚が生じます。胃のしびれの症状は、ほとんどの場合が胃を休める事で回復しますが、胃癌が進行している場合もあります。日本人は胃癌になりやすい傾向があり、胃痛薬を飲んだり胃を休めても慢性的なしびれを感じる場合は、一度検査して貰うようにしましょう。

しびれの基礎知識

しびれの基礎知識

手のしびれ

手のしびれ

足のしびれ

足のしびれ

頭のしびれ

頭のしびれ

顔のしびれ

顔のしびれ

色々なしびれ

色々なしびれ

その他のしびれ

その他のしびれ
Copyright (C) しびれに注意! All Rights Reserved