しびれに注意!

しびれの基礎知識

正座としびれ

誰でも、一度くらいは正座で足がしびれた事があると思います。正座によって足がしびれるのは、足が血行不良を起こすことが原因です。正座をすると足が体重によって圧迫されるので、足の血行が悪くなってしまいます。

血行不良によって血液が滞って血管が膨れ、足の神経細胞を圧迫することでしびれを感じています。正座によって足がしびれている時は、感覚が敏感になって刺激を感じている訳ではなく、血行が滞ることで感覚を伝えられなくなり、しびれを感じているとされています。

感覚は弱ると刺激を伝えられなくなりますが、痛みの感覚が間違った信号を送り続けて、足がビリビリするようなしびれを感じているとされています。基本的に、一時的な血行不良が原因の足のしびれの場合は、何も心配する事はなく、数分で元の状態に戻ります。

現代では、椅子に座るのが主流となっているので、正座する人も少なくなってきていますが、どうしても正座をしなくてはならない時は、正座椅子を使用すると足のしびれを予防できます。正座で足がしびれた時は、足を揉んだり伸ばしたりしたくなりますが、正座による足のしびれは、滞っていた血流が一気にめぐる事でさらに刺激されます。

長く正座をしていると、足を伸ばしたくなりますが、足を折り曲げて徐々に血液を流した方が、しびれによる刺激を受けにくく、早く解消出来るとされています。同様に、足をもむ事も血行を促進するので、痛みに耐えて早く血流を流して解消させる場合には効果的ですが、なるべく痛みを感じないように解消したい場合は、体育座りなどが効果的です。

しびれの基礎知識

しびれの基礎知識

手のしびれ

手のしびれ

足のしびれ

足のしびれ

頭のしびれ

頭のしびれ

顔のしびれ

顔のしびれ

色々なしびれ

色々なしびれ

その他のしびれ

その他のしびれ
Copyright (C) しびれに注意! All Rights Reserved