しびれに注意!

しびれの基礎知識

しびれ予防になる栄養

身体がしびれ難くなるのは、血行不良を改善する事が大切です。偏った栄養バエランスによって、血液に糖分や脂質が多いと、流れが滞ったり血管の詰まりの原因となります。脂っこい食事や、肉類ばかりで野菜等とバランスよく食べないと、コレステロールが溜まって動脈硬化の原因となります。

しかし、医者に食事制限するように言われている訳でなければ、食べ物を我慢する事でストレスが溜まり、心身の健康状態に影響を与えるようになってしまいます。

たまには、甘いお菓子でみも、脂ものでも好きなように食べてストレスをため込まないようにし、食べた分は運動で燃焼したり、血行改善効果の高い食事でしびれを予防しましょう。まず、基本として食事は抜かないようにしましょう。最近は、ダイエットなどで食事を抜いたり、朝ごはんは食べないという人が多いですが、食事をする事はエネルギーを取り込む事になるので、体が温まり血行が促進されます。

ただ、コレステロール値が高いものや糖分の多いものは、食後に血液がドロドロになってしまうので、食べ過ぎに注意しましょう。血行を改善するとされている食品は、生の玉ねぎです。玉ねぎには血中のコレステロールが沈着するのを抑制するケルセンという成分が含まれており、抗酸化作用によって細胞が老化するのを防ぎ、動脈硬化などを予防してしびれ難い身体を作る事ができます。

また、玉ねぎにはケルセン以外に、玉ねぎの辛味成分である硫化プロピルが含まれています。硫化プロピルは、生で食べることで血液中の糖分の代謝を促すとされているので、生の玉ねぎをスライスして食べるのが良いでしょう。

しびれの基礎知識

しびれの基礎知識

手のしびれ

手のしびれ

足のしびれ

足のしびれ

頭のしびれ

頭のしびれ

顔のしびれ

顔のしびれ

色々なしびれ

色々なしびれ

その他のしびれ

その他のしびれ
Copyright (C) しびれに注意! All Rights Reserved