しびれに注意!

しびれの基礎知識

しびれと薬

しびれの症状は、患部を圧迫するなどで一時的な血行不良で起こっている場合と、病気が原因でその前症状として現れている場合があります。身体がしびれる病気はたくさんありますが、病気が原因のしびれの症状は薬で治すこともできます。

血行が悪いために生じているしびれの場合は、末梢循環改善薬が処方されます。末梢循環改善薬は、主に糖尿病の患者に処方される薬で、糖尿病によって身体の末端まで血行がスムーズにいかず、血液循環が悪くなってしまうことがあります。

末梢循環改善薬は、指先などの末端にある細い血管を広げる効果があり、身体全体に血液が行き渡るよう手助けを行ってくれます。また、末梢循環改善薬には、血中の血小板が凝集する働きを抑制する効果もあり、血液が固まって流れが滞るのを防いでいでくれます。

神経障害が原因のしびれの症状に場合は、ビタミン剤が症状の緩和を行ってくれます。ビタミンの中でも、特にビタミンB12が体内から不足すると、末梢神経障害が生じてしびれの症状が現れるとされています。ビタミンB12は、赤血球の生成を促したり、古くなったり傷ついた神経細胞の修復を行いますが、ビタミンB12が不足すると修復する事ができなくなってしまい、神経に障害が発生してしびれの症状が見られるようになります。

この他にも、精神疾患によって発生しているしびれは、抗うつ薬などが効果的ですが、しびれの症状を薬で抑えても、根本的に原因となる病気が回復された訳ではないので、早期に治療が求められます。

しびれの基礎知識

しびれの基礎知識

手のしびれ

手のしびれ

足のしびれ

足のしびれ

頭のしびれ

頭のしびれ

顔のしびれ

顔のしびれ

色々なしびれ

色々なしびれ

その他のしびれ

その他のしびれ
Copyright (C) しびれに注意! All Rights Reserved