しびれに注意!

顔のしびれ

顔のしびれる病気

顔のしびれが生じる病気では、顔面神経麻痺があります。顔面神経麻痺では、顔の片側だけがしびれたり、まぶたを閉じられなくなったり、表情を作る事ができなくなってしまう事が考えられます。

顔面神経麻痺によって顔がしびれてしまうのは、顔面にある表情筋が障害されている事になります。顔面神経麻痺は、原因がはっきりしている場合と、不明で突然発生する場合とがあります。

原因が明らかになっている場合は、ヘルペスウイルスに感染しているなどで、一般的に口)に感染して症状の現れるへルペスが、表情筋や神経に感染して顔のしびれを発生させていると考えられます。顔の神経は、顔の表情を作るだけでなく、味覚や音量を調節する働きもあるので、感覚が麻痺してしまうことがあります。

このような、ウイルス感染が原因である場合もありますが、全く原因がわからず発生することもあります。この為、発生しやすい確率に男女差や、年齢などのよる差もなく、突然始顔の筋肉の一部が運動麻痺になってしまいます。突発的な)顔面神経麻痺がおこると、口元も緩んでしまい、口角が垂れたり口を閉じる事ができなくなってしまうなどの症状が起こります。

顔のしびれの原因には、脳卒中が関係している可能性もあります。脳卒中の場合、脳の障害が起こっている反対側だけに症状が出るので、顔の片側にしびれの症状がある場合は、脳卒中を疑った方がいいでしょう。突発性の顔面神経麻痺は、外気の急激な変化やストレスなどがきっかけになる事もあり、予防が難しいとされています。

しびれの基礎知識

しびれの基礎知識

手のしびれ

手のしびれ

足のしびれ

足のしびれ

頭のしびれ

頭のしびれ

顔のしびれ

顔のしびれ

色々なしびれ

色々なしびれ

その他のしびれ

その他のしびれ
Copyright (C) しびれに注意! All Rights Reserved