しびれに注意!

色々なしびれ

高齢者のしびれ

高齢者は若者に比べて、しびれや麻痺の症状を感じやすくなっています。これは、身体が老化することでシワなどの目に見える部分だけでなく、骨や血管も老化してくる為です。特に、老化によって骨密度は急激に変化して、骨粗鬆症になりやすく骨が欠けたり変形しやすくなることが関係してきます。

一般に知られていませんが、体内にある骨も、肌や髪と同じく新陳代謝を繰り返しています。加齢によって骨の新陳代謝も衰えるので、骨が新しく再生されなくなったり、傷ついたままになってしまいます。

骨の間には衝撃を吸収する軟骨などがあり、振動などで骨同志が傷つかないように、クッションの役割を行っています。しかし、老化によって軟骨の再生も行われなくなると、軟骨が傷ついたままになって、衝撃を吸収できなくなり、骨同士が接触して神経を圧迫し、シビレを感じるようになります。

老化によるしびれの症状は、手や足に発生すると、しびれと痛みで動かしにくくなってしまい動作が遅くなるなど日常生活にも支障がでます。骨の中でも、特に首や腰のは老化が早く軟骨が変形しやすいとされており、椎間板ヘルニアは老化の一種とも言え亜れています。

首の場合、首の骨や軟骨は全身に関係する重要な神経を守っているので、首の骨が変形してしまった場合は、首以外にもしびれの症状を引き起こします。高齢者は、このように日常的にしびれを感じやすいので、骨粗鬆症を予防する為にも、若いうちから不足しがちなカルシウムは摂取するようにしましょう。

しびれの基礎知識

しびれの基礎知識

手のしびれ

手のしびれ

足のしびれ

足のしびれ

頭のしびれ

頭のしびれ

顔のしびれ

顔のしびれ

色々なしびれ

色々なしびれ

その他のしびれ

その他のしびれ
Copyright (C) しびれに注意! All Rights Reserved