しびれに注意!

足のしびれ

足のしびれの病気

足のしびれは、座り方や妊娠による危険性の少ないものだけでなく、病気に関連した危険な症状である場合もあります。足のしびれは日常的に起こりやすいことから、生活に支障が出るような状態にならないと、病院へ行く事はなかなかありません。

足のしびれは病気に関連して発生している場合も多く、病気の原因となっている事も考えられます。足のしびれが発生する可能性のある病気としては、脳の血行が滞る事で発生する脳梗塞が考えられます。

脳の運動神経が梗塞された場合は、足のしびれが生じますが、放っておくと脳内で大出血が発生して死亡してしまう事もあります。足のしびれと一緒に頭痛やめまいなどを起こしやすくなっているので、足のしびれに付属して他にも身体の不調が見られる場合は注意が必要です。

そして、足根管症候群も足のしびれを伴う病気で、足の内側のくるぶし周辺の神経や血管が圧迫される事で生じます。足のしびれの症状は、足の裏からつま先までに現れて、足の甲や踵には現れないのが特徴です。しびれの症状は、ジンジンするような痛みよりも、ピリピリとしたしびれを感じます。

足根管症候群は、足の神経が炎症することで生じているので、ステロイドなどの治療が必要になります。足根管症候群の発症原因は、激しい運動などがきっかけで、足首のねんざや骨折などを起こした後になりやすいとされています。この他にも、脳卒中や糖尿病などが原因で足のしびれが生じる事があり、慢性的な足のしびれの症状がある場合は、一度検査して貰うようにしましょう。

しびれの基礎知識

しびれの基礎知識

手のしびれ

手のしびれ

足のしびれ

足のしびれ

頭のしびれ

頭のしびれ

顔のしびれ

顔のしびれ

色々なしびれ

色々なしびれ

その他のしびれ

その他のしびれ
Copyright (C) しびれに注意! All Rights Reserved