しびれに注意!

手足のしびれなど

何故痺れが起きる?

しびれの症状は、非常に日常的に発生する症状です。しかし、しびれといっても発生する原因や症状によって、何種類ものしびれがあるとされており、中には命にかかわる危険なしびれの症状もあります。

しびれの症状は大きく3つに分類することができ、正座していた時や腕を枕にしていた時に発生するジンジンするようなしびれの症状は異常知覚とされています。異常知覚は、手を力を込めて握っていたり、変な姿勢でいる事でも発生する事があるしびれで、ほとんどの場合、時間がたって血が巡るようになれば、しびれの症状は回復します。

この異常知覚に分類されるしびれは、あまり敏感にならなくても自然に回復してくれますが、運動麻痺と感覚鈍麻のしびれの場合、重要な病気が原因でしびれの症状が発生している危険が高いです。運動麻痺は脳梗塞や脳出血といった脳卒中が原因で、脳に異常が発生し、運動命令を正常に出すことが出来ない場合にみられるしびれの症状です。

身体がしびれて腕をあげたりあるいたりといった、動作を行う事ができなくなります。また、感覚鈍麻では熱さや痛さといった感覚が麻痺してしまい、なにも感じなくなってしまう状態で、神経系に異常が発生していると考えられます。

しびれは手足以外にも身体中に見られる症状で、首や肩などに発生するしびれも、疲労を感じているひとや、ストレスの多い人に発生しやすいとされています。このようなしびれは、酷い痛みや頭痛等が一緒に発生する可能性もあります。

しびれは血行不良が原因であったり、神経の圧迫が関係していますが、これらは日常で健康的で規則正しい生活を送っていれば避ける事ができ、不規則で乱れた生活をしていると、しびれの症状が発生しやすくなります。

特に、ビタミンが不足している人や、血管を収縮させやすいタバコを吸っている人、脂ものばかり食べて血液が汚れている人は、血行不良からしびれを発生させやすいです。しびれの症状が残ってしまうと、身体が動かなくなってしまうこともあるので、しびれを軽視せずに予防し、異常を感じる場合はすぐに検査を行いましょう。

しびれの基礎知識

しびれの基礎知識

手のしびれ

手のしびれ

足のしびれ

足のしびれ

頭のしびれ

頭のしびれ

顔のしびれ

顔のしびれ

色々なしびれ

色々なしびれ

その他のしびれ

その他のしびれ
Copyright (C) しびれに注意! All Rights Reserved